ロコモプロのプロテオグリカンは

ロコモプロのプロテオグリカンは関節軟骨を構成している成分で、それを摂取することによって関節痛のもとである関節軟骨の擦り減りを補おうとするものです。

 

ロコモプロにはU型コラーゲンが含まれていますが、これも同じ意味ですね。

 

 

では、そんなロコモプロと一般的な関節痛のサプリメントの成分として最もよく見かけるグルコサミンはどちらの方が関節痛に対して効果的なのでしょうか?

ロコモプロのプロテオグリカンVSグルコサミン

プロテオグリカンとグルコサミンはよく比較される成分の一つですが、関節痛に悩む人がサプリメント選びで結局知りたいのは、どちらの方が効果的なのか?痛みを和らげてくれるのに役立つのか?ということではないでしょうか?

 

一つの結論としては、プロテオグリカンの方が関節痛対策としては効果を期待できる、と言っても良いかと思います。

 

もちろん、グルコサミンを主成分としてサプリメントでも効果を期待できるので、グルコサミンという成分を否定するものではありません。

 

 

さて、ではどうしてプロテオグリカンの方がグルコサミンよりも効果を期待できるかといえば、それは関節軟骨の構成成分そのものだからですね。

 

 

グルコサミンの場合はいったん体に吸収されてから、関節軟骨に修復に使われるために分解されます。

 

そして、関節軟骨を修復させる成分として使われるのですが、このときどんな成分として使われるかというと、それがプロテオグリカンなんですね。

 

 

グルコサミンはプロテオグリカンを作る基材、もとになる材料となって関節軟骨の修復をしていくんです。

 

だとしたら、最初からプロテオグリカンを摂取した方がより効率的に関節軟骨の修復をしてくれると思いませんか?

 

 

つまり、プロテオグリカンとグルコサミンを比較した場合は、プロテオグリカンの方が効率的に軟骨の修復に役立ち、そして関節痛の緩和にも役立つというわけなんですね。

 

 

ロコモプロがグルコサミンではなくて、プロテオグリカンを成分として採用しているのも、こうした意味があったんですね。

関連ページ

ロコモプロを980円で購入しても関節痛は治らない?
ロコモプロを980円でお得に購入できたとしても、肝心の関節痛が治らなければ意味がない。
ダイドーヘルスケアが販売しているロコモプロは効果がない?
ダイドーヘルスケアが販売しているロコモプロは効果がない時があるのを知っていますか?
ロコモプロで関節痛の痛みが和らぐ2つのパターン知ってますか?
ロコモプロに配合されている赤ショウガエキスの役割知っていますか?ロコモプロは2つのアプローチによって関節痛対策をしているんですよ。
ロコモプロのプロテオグリカンには美肌効果もあった!
ロコモプロのプロテオグリカンは高い保水効果によって、美肌も作ってくれるんですよ。
ロコモプロを販売してる薬局をリサーチ!最安値はどこか?
ロコモプロを販売している薬局のリサーチ結果。最安値はどこか?
ロコモプロの副作用には要注意!?
ロコモプロは副作用に注意した方がいい!?購入前にまずはチェックしておきましょう。
ストレッチをして関節痛になってしまい、ロコモプロ3ヵ月飲んで。
ストレッチをしていたら関節が痛くなり、ロコモプロを飲み始めることに。
30代でも関節痛に。今後の事を考えてロコモプロを。
30代ですが、関節が痛くなってしまいました。そこでプロテオグリカンやU型コラーゲンが入ったロコモプロを飲むことにしました。
50代、正座苦痛。ロコモプロで少し調子も良くなりました。
50代ですが、ついに正座も苦痛になるほどの関節痛になってしまいました。今はロコモプロを飲んでいるんですが、調子が良いですよ。